FC2ブログ
  1. 無料アクセス解析

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヘリのパイロットになる!


「あなたの将来の夢は何ですか?」

「勉強は何のためにするのですか?」

こんなことを楽しく、そして真剣に考える機会がペガサスの「夏休みわくわく合宿」。

この日曜日から3日間、神戸で開かれたこの合宿に、六地蔵教室の生徒達と一緒に行ってきました。

2009081123210000.jpg

出発前日のブログで書いたとおり、この合宿は、関西のいくつかのペガサスの塾長が集まって企画をしたもので、悪天候にもかかわらず、とても充実した内容でした!


2日目の夜には、この合宿のメインイベントとして、ヘリコプターパイロットとアート書道家のお二人をお招きし、「夢の職業の方との対談」を行いました。

ヘリのパイロットはチャーリー春日さんという方で、かっこいいヘリコプターの飛行シーンを撮影したビデオを観た後、「ヘリコプターがどうして飛ぶのか?」「なぜヘリのパイロットになったのか?」という興味深いお話を聞かせてもらいました。

春日さんは、小学生の時に「自分は必ずヘリのパイロットになる!」と固く決意し、その目標に向かって突き進んでいかれたものの、赤緑色弱という目の異常のため一旦はパイロットの夢をあきらめられました。

しかし!

ある眼科医の先生との運命的な出会いによって、目の異常が回復し、一旦はあきらめかけていた夢をつかむためにアメリカへ渡り、晴れてヘリのライセンスを取得されたそうです!


さて、こんな話を聞いていた六地蔵教室のY君は中学3年生。

つい先週までは、夢について聞いても、「まだ、決められへん・・・」という感じでしたが、対談終了後、自分から春日さんに声をかけに行きました!

「こんちわ~! 僕もヘリの操縦やってみたいです。 パイロットになりたいです!」


しばらくして、「Y君の教室の塾長先生は?」ということで、私が春日さんに呼ばれました。

「Y君が、今から健康管理と勉強を一生懸命頑張れば、必ずパイロットになれますよ! 私も応援しますから、彼の指導をお願いします」と言われました。

ただ、正直なところ、その時はY君は冗談半分で「パイロットになりたい」と言っているのかと思っていました。

合宿の最終日、全員で自分の夢を30秒スピーチとして発表し、その夢を色紙に書きました。

パイロット


Y君ははスピーチの中で、そのことを自分の夢として発表しました。 

そして、色紙にも大きくそのことを記していました。

先週までは考えてもいなかった将来の夢が、この合宿の中で明確なものになっていたのでした!


「先生、免許取ったらヘリに乗せてあげるわ。」

「お~、楽しみにしとくな!」


この合宿で、Y君の何かが大きく変わったのは間違いありません。 

私にとっても感激の合宿でした。 応援してるで~!  
スポンサーサイト

| 学習塾ペガサス 六地蔵教室 塾長日記ホーム |

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://pontakimura.blog55.fc2.com/tb.php/103-6d3f6158
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。