1. 無料アクセス解析

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

居残り学習


「理解できなかったり、成績が良くなかった生徒は、10時まで居残り!」

塾によっては、通常の学習の後、遅い時間まで生徒を残して、補習をやっているところもありますよね。

先生も生徒も大変だなあ・・・と思いますが、実際はどうなんでしょうか?



ペガサスでは、原則として「居残り学習」はやっていません。

理由は簡単!

ペガサスの学習は、個人個人の学力やレベルに合わせて、自分のペースで勉強していけるので、「速くてついて行けない」といったことが起こらないからです。

それから、「残される」ということは、「やらされる」ということです。

脳科学の専門家も、テレビなどでよく言っていますが、「やらされる勉強」では、良い成果は生まれません。


ところが、そんなペガサスで、今日はSちゃんが居残り学習をやりました。

えっ?  もちろん、「自主的」にです!

「方程式の応用問題を解いて帰る!」と宣言し、友達が次々と帰宅する中、ひとりで問題に向かっています。

つい、20分前には、「ああ、もういやや~!」と、問題を目の前に嘆いていたのですが、もう一人の自分が、根性を出してきたんでしょうね・・・。

3時間ずっと問題を解いていた後なので、体力的には結構疲れているはず。

でも、「自分が答えを出したい!」という気持ちが勝っているから、頑張れるんだと思います。

30分後、Sちゃんは「今日も頑張った!」といううれしそうな顔をして、帰っていきました。


やはり、「自主的」というものは、気持ちがいいものですね!
スポンサーサイト

| 学習塾ペガサス 六地蔵教室 塾長日記ホーム |

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://pontakimura.blog55.fc2.com/tb.php/106-1af36a06
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。