FC2ブログ
  1. 無料アクセス解析

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「あっ!」


六地蔵教室の夏期講座が終わって、約1週間。

今日は中3生を中心に、夏期講座で勉強した範囲のテストを行いました。

科目は英語。

そしてすぐに採点!


英語の場合、「完了形」とか「受動態」というように単元ごとに問題を出せば、頭が「完了形」や「受動態」の準備をしていますから、比較的簡単に感じることも多いのですが、総合問題だと、「これが過去分詞やから受動態?  えっ、完了形やったっけ?」というように、混同してしまうことがありますね。

今日のテストも、ややそんな印象を受けましたね。

「じゃあ、解説するで~!」

ひとりかふたりを相手に、何度かに分けて解説をしましたが、間違ったところの説明をすると、だれもが同じような反応をするんです。

「あっ、そうや!」

「あっ、忘れとったわ!」

「あっ、何で今やったらわかるんやろ~?」


そうです。 「思い出した!」の「あっ」です。

夏期講座では、みんなよく頑張っていたので、頭の中には知識がちゃんと入っていたんですね。

知識が入っていなければ、「あっ!」とか「そうや!」という言葉は出てきません。


あとは、いかにスムーズにその知識が頭の外へ出てくるのか? 

つまり、テストで正しい答えを書けるかどうかが大切ですよね。


勉強は「積み重ね」ですので、入れた知識がすぐに出てこない時期も必ずあります。

しかし、同じ問題を何度も繰り返して解いていくことによって、段々と定着し、頭をひねらなくても、すっと答えが出るようになります。

「この前勉強したのに、もう忘れたの?」

安易にそういう叱り方はしないで下さいね、お母さん!

「あっ!」

勉強する上で、とても大切な努力のサインです。
スポンサーサイト

| 学習塾ペガサス 六地蔵教室 塾長日記ホーム |

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://pontakimura.blog55.fc2.com/tb.php/110-d1e9bf77
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。