1. 無料アクセス解析

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラーメン屋を偵察!


「先生、今週はずっと、『チャレンジ体験』やねん!」

この『チャレンジ体験』とは、いわゆる中学生版のインターンシップ(職業体験)のこと。

ペガサスに通っている中2の生徒達に聞いてみると、「和菓子屋さん」「ベーカリー・カフェ」「水泳の監視員」など、それぞれ、いろんなところで働かせてもらっているようです。

そんな中、Rちゃんが、ペガサスの教室からすぐのところにある有名なラーメン屋チェーン店で、チャレンジ体験をやっているということを聞き、昨日、偵察に行ってきました。

中に入ると、同級生と3人でカウンターの中に立っているRちゃんを発見!

そして、Rちゃんは、急に現れた私の姿を見つけ、目をまんまるにしています。

「わ~っ、びっくりした~!!」

「びっくりしたやろ?(笑) 頑張ってやってるか、見に来たで~」

Rちゃん達は、お店の方からアドバイスをもらいながら、オーダーを取ったり、ラーメンを運んだり、片付けたりと、いろんな仕事に挑戦していました。

「お水はセルフサービスやけど、手が空いている時は取りに行って、お客さんに持って行くんやで」

「はい!」

そんなやり取りがが聞こえてきます。


それにしても、まだアルバイトも体験したことのない彼女達にとって、このチャレンジ体験はとても貴重ですね。

中学校生活では、基本的に自分の為に何かをすることが多いかと思いますが、このように「他人様のために働く」ということは、初めてかもしれませんね。

どんなお客様にも笑顔で元気に応対すること。

注文を正確に受け、正確に厨房の方に伝えること。

お客様が帰られる時には「有り難うございました」と大きな声を出すこと。

どれも初めてだと緊張するはずです。


しかし、こうして一生懸命働く中で、得られるのが「人に喜ばれる喜び」です。

「ご馳走様、美味しかったで!」

「ありがとう、また来るわ!」

中学生にとって、お金が手に入ったり、好きなことが出来ることは、もちろん幸せなことですが、こうして「人に喜んでもらえる」ことが、こんなにも嬉しいことだと気づけるだけでも、大きな価値があります。

「人に喜んでもらいたいから」

そんな理由で、将来の職業を考えられたら素晴らしいですね!


今日のワンポイント英語

I want to work hard to make someone happy.

私は誰かに喜んでもらうために一生懸命働きたい。
スポンサーサイト

| 学習塾ペガサス 六地蔵教室 塾長日記ホーム |

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://pontakimura.blog55.fc2.com/tb.php/151-3f51482c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。