1. 無料アクセス解析

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バカロレアって何?


かなり久しぶりの更新です!

さて、「国際バカロレア資格」というものをご存じですか?

簡単に言うと、世界各国の有名大学へ出願・入学するための国際的な資格です。

日本では、外国人や帰国子女が多く学ぶインターナショナル・スクールで開講されているのが一般的ですが、日本の高等学校でありながら、このプログラムの実施認定校となっている数少ない学校のひとつが宇治市にあります。

立命館宇治中学校・高等学校です。  

今週、機会がありまして、この「国際バカロレア・ディプロマ・プログラム」のクラスを、少しだけ見学させてもらいました。

少人数制のそのクラスの授業はすべて英語。

しかも、英会話の授業を英語でやっているのではなく、通常の授業がすべて英語で行われています。

この日の授業では、相手をののしったり、悪態をつく時に使う汚い言葉について、外国人の先生が話題にされていました。

日本で言えば、「畜生!」とか「くそ~!」といった類ですね。


「へ~、こんなこと授業でやるんや!」


さらに「カナダのケベック州では、こういった汚い言葉を使う時に、神聖な宗教用語を使うんですよ!」との説明。

普通の高校の授業では、まず得ることのないレアな情報ですね。(笑)


「では、カナダ人の△△先生に詳しく説明してもらいましょう!」

すると、別の部屋から、カナダ出身の先生がやってきて、さっそくケベック版「汚い言葉講座」が始まりました。

「じゃあ、先生の後について真似して下さい。 せ~の!」

生徒達も、何だか楽しそうです。


まあ、このあたりは、生徒の興味を引き出すための「つかみ」の部分なのかもしれませんが、日本の高校の教室で、生徒が、先生の質問に英語で答えたり、自分から意見を述べたりする姿は、とてもインパクトがありました。

彼らは、いずれバカロレアの資格を取得し、世界の大学へ羽ばたいていくんでしょうね・・・。

これからが楽しみです。
スポンサーサイト

| 学習塾ペガサス 六地蔵教室 塾長日記ホーム |

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://pontakimura.blog55.fc2.com/tb.php/179-a26398e5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。