1. 無料アクセス解析

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夢マップを描いてみたら


「先生、最近、何してもうまくいかへんし、いいこともないし、何かあかんねん・・・」

少し前にこんな話をしてきた中学生のYちゃん。

勉強するためにペガサスに通っているし、勉強せなあかんことはわかってる。

でも、部活は忙しいし、身体はしんどいし・・・。



「じゃあ、ちょっと夢マップ描いてみようか!」

「うん、やってみる。」

夢マップとは、自分自身のいい所や得意なことなどを、あれこれ書き出した上で、自分の夢ややってみたいことを見つけるための、楽しい落書きツールみたいなもの。


「先生、出来た!」

しばらくすると、Yちゃんが「にぎやか」な夢マップを私のところに持ってきました。

「えっ、もうこんなにいっぱい描けたん?」

なかなか、素質がありそうです。



「じゃあ、次は 『1年以内にやってみたいこと』を30個リストアップしてみてな~」

急に30個といっても、意外と書くのは大変なもの。

でも、Yちゃんはあっというまに30個を書きあげました。


「ゲーム感覚で、適当に30個書いたん?」

こんな聞き方をしてみると、

「先生、意外と全部マジやねん・・・」

Yちゃんの表情が、何だか嬉しそうです。

よく見ると、「彼氏が欲しい」とかも入ってますね~。

最初に「何かあかんねん・・・」と言った時とは、全然違う顔をしています。



やはり、人間は楽しいことを考えると、ワクワクしてくるものですね~。

あとで、お母さんに聞いてみると、家に帰って、自分の書いた夢マップを見せてくれたそうです。

Yちゃんは、自分の中に変われる可能性をしっかりと持っているようです。
スポンサーサイト

| 学習塾ペガサス 六地蔵教室 塾長日記ホーム |

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://pontakimura.blog55.fc2.com/tb.php/181-b3558731
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。