FC2ブログ
  1. 無料アクセス解析

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本人は神経質?


昨日、京都市内の小学生が新型インフルエンザに感染したというニュース発表されました。

現在、特に六地蔵教室エリアでの休校措置等はありませんので、いつもと変わらず開講しています。

まずは「手洗い」と「うがい」の徹底と「マスクの着用」ですね! 生徒のみなさんは、教室に入ったら、すぐに手洗い、うがいをやってもらいますので、自分のタオルやハンカチを持ってきて下さいね。


しかし、このように世界的な規模の感染症や戦争、テロなどがニュースになる度に感じるのが、日本人と海外の人々の反応の違いです。

たまたま、ニュージーランドの知り合いややアメリカの親戚と連絡を取ってみたのですが、日本の過剰報道に呆れてましたね・・・。 

空港へ行くと、日本からの飛行機からは、マスクをした日本人がゾロゾロ降りてきて、なんだかSFホラーのような雰囲気だとか。

新型インフルエンザは、それほどニュースになっていなくて、それよりも日本の過剰反応によって、日本からの旅行者が激減しているということがニュースになっているということでした。

私は以前、留学関係の仕事をしていましたので、同時多発テロやイラク戦争、SARSの時など、現地の情報を収集するためにいろんな学校のスタッフと連絡を取り合いましたが、だいたい「こっちは心配するほどの状況じゃないよ!」とか、「日本人って心配し過ぎね~」という反応でしたね。

良い悪いは別として、日本人は本当に神経質な国民のようです。

同時多発テロの時も、留学を中断して帰国するのは日本人くらいで、「帰国したら安全なの?」と不思議がられました。

ただ、今回のインフルエンザに関して言えば、日本は都会を中心に人口密度が高いですし、他の国々に比べると電車やバス、地下鉄などの公共交通機関がかなり発達しているので、予防のためのきちんとした対策は必要だと思います。

人ごみや満員電車とは無縁の生活をされている人にとっては、どうして日本が騒いでいるのかが理解できないでしょうし、逆に日本がこうだからといって、海外も同じように大変な状況かというと、そうではないということも知っておくといいですね。

実際のところ、日本人が神経質すぎるのか、それとも海外の国々が楽観視しすぎているのかは、わかりませんが、報道のされ方によって、国民の意識が大きく左右されるのも事実ですね・・・。

スポンサーサイト

| 学習塾ペガサス 六地蔵教室 塾長日記ホーム |

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://pontakimura.blog55.fc2.com/tb.php/81-1a6b6002
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。