FC2ブログ
  1. 無料アクセス解析

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

これじゃあ、あかんねん!


いや~、しばらくブログをサボっておりました!

さて、ペガサス六地蔵教室は、宇治市と京都市伏見区のほぼボーダーに位置しています。

現在、両方の市から生徒が通ってきてくれているのですが、中学校に関しては、宇治が3学期制、京都市が2学期制を採っています。

そのため、宇治の生徒は期末テスト、京都市の生徒は、今学年初めての中間テストということになります。

今週に入って、生徒達が戻ってきた答案用紙を持ってきてくれています。

今日は、Nちゃんと答案用紙を見ながら、少し話をしました。

「おっ、英語点数上がってるやん!」

「でも、まだあかんねん・・・」

「上がっても満足してないんか?」

「うん、まだ足りひん」

「そうか、目標はもっと高かったんやな。 でも、このあたり○ばっかりやけど、どこがよかったん?」

「繰り返しやったから」

そうなんです! 他の生徒もそうですが、繰り返し学習をしたところは、点数が取れるんですよね。

私は、Nちゃんの答案用紙を見ていて、あることに気がつきました。

普通、試験の結果が悪いと、点数の部分を三角に折って点数を隠す生徒が多いんですが、Nちゃんの答案は、点数の良し悪しに関わらず、ほとんど折り目がついていません。

「Nちゃん、家の人にもそのまま答案見せたん?」

「うん」

「偉いなあ・・・」

「えっ?」

親の立場からすると、点数の部分が折ってあると、「悪い点数に違いない」と予想しますよね。

それで開いてみると、だいたい「やっぱり・・・」ということが多くありませんか?(笑)

Nちゃんの答案の中には、「残念・・・」という科目もありましたが、どんな点数であれ、折らずに親に見せるということは、とても潔いと思います!

たぶん、Nちゃんのお母さんは点数の良し悪しだけで、彼女のことを判断されないからかもしれませんね。

そして、今日のNちゃんは、顔の表情が違いました。

「これじゃあ、あかんねん。 もっと頑張る!」

全体的に点数もアップしているにも関わらず、「この程度じゃ満足しない!」という思いがこちらにも伝わってきます。

言われてやるのではなく、自分で気づいて決意する。  やっぱりこれが成績アップの極意ですね。
スポンサーサイト

| 学習塾ペガサス 六地蔵教室 塾長日記ホーム |

コメント

継続は力なり!

ブログ、顔晴りましょう!

   \(^o^)/

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://pontakimura.blog55.fc2.com/tb.php/92-9719b42e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。