FC2ブログ
  1. 無料アクセス解析

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

打ち合わせなし


昨日、滋賀県よりペガサスの塾開業を検討されているFさんという方が、ペガサス本部の方と一緒に、六地蔵教室を見学に来られました。

たまに本部のスタッフの方から「見学行ってもいい?」と連絡が入るのですが、余程のことがない限り、お受けするようにしています。

「1日の生活はどんな感じですか?」

「何が一番大変ですか?」

「初期投資はどれくらいかかりますか?」

などといろいろな質問を頂きますが、私は出来るだけありのままを話すようにしています。

これは、ペガサスの素晴らしい部分のひとつだと思っていることですが、このように見学に来られる時に、ペガサス本部の方から「あの話はしないで下さいね」とか、「こう聞かれたら、こう答えて下さいね」という「打ち合わせ」が全くないんです!

これは「信頼関係」か「いい加減」のどちらかですよね!(笑)

私は「ありのままを話してもらって構いません」ということだと受け取り、見学しに来られた方には「どんなことでも聞いて下さいね」と言うようにしています。

一般的にビジネスの世界では、「良く見せる」とか、「良くないことは隠す」ということはありがちですが、意図的に虚像を見せようとすると、どこかでずれが出てきますし、ワクワクした感じが伝わりませんよね。

いずれわかってしまうようなことを隠したり、ごまかしたりすることは相手の方にも失礼ですし、こちらの信頼も失われてしまいます。

実際、私もペガサスを開業する以前、同じように先輩塾長さんの教室を見学に行きました。

私もいろんな質問をさせて頂きましたが、「え~!そこまで言うの?」というくらい、包み隠さずお話をして下さいました。

お話の内容もさることながら、そのオープンな姿勢に感激したことを今でもはっきりと覚えています。

やはり人の心を動かすのは言葉だけでなく、その方の人柄や姿勢ですよね!

私がありのままを話すうようにしているのは、この先輩塾長さん方が、私にそうして下さったからに他なりません。
スポンサーサイト

| 学習塾ペガサス 六地蔵教室 塾長日記ホーム |

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://pontakimura.blog55.fc2.com/tb.php/94-29f8b952
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。